DX攻略部がリニューアルしました!

【SEO対策】Googleが重視しているE-A-Tとは?【記事の指標】

こんにちは、DX攻略部です。

今回は、SEO対策やwebライティングに関する情報を探している方で、
「E-A-Tとはなんなのか?」「記事の指標を決めるのにE-A-Tは役立つの?」という方のために、
集客を中心にwebサービス開発なども請け負い、web知識を日々活用している土日休み.comの経験をもとに解説していこうと思います。

この記事を読めば、E-A-Tについてや、SEOを意識したサイトを運営する上で重要な記事の要素を知ることができます。

  • E-A-Tとは?
  • E-A-Tをどう意識すればいいの?
  • E-A-Tを高めるには?

などをできるだけわかりやすく、解説しようと思います!。

E-A-Tとは?

E-A-Tとは、Googleが公開している検索品質評価ガイドラインと言われる、サイトを評価する上での要点をまとめたものがあり、その中の重要な三つの要素の頭文字を示しています。

それぞれの詳細を説明していこうと思います。

  1. E: Expertises (専門性)
  2. A: Authoritativeness (権威性)
  3. T: Trustworthiness (信頼性)

①:Expertises (専門性)

「Expertises」とは、そのコンテンツやサイトに専門性はあるのか?ということです

記事の内容に対して、誰でも知っているような情報ではなく、何かの分野において知識が他の人より豊富であることが感じられるコンテンツであるか?

専門性のないサイトは、価値のないコンテンツとみなされるため、一定の分野に特化したサイト作成が求められることがわかります。

②:Authoritativeness (権威性)

「Authoritativeness」とは、その記事やサイトは信頼することができ、ユーザーを納得させる要素があるかどうか?ということです。

つまり、人が尊敬できるような要素だったり、このサイトが言っていることは「正しい!」、と思わせるようなものがあるか。

権威性の例としては、「この本はホリエモンがオススメしている!」といったものや、サイト運営においては他のサイトから被リンクを受けることなどで、周りから評価されているサイトであることが証明できれば、権威性を強めることができると思います。

③:Trustworthiness (信頼性)

「Trustworthiness」とは、そのサイトの情報を信頼できるかどうか?ということです

簡単に言えば、情報が多い人と情報が少ない人どちらが信頼できるか?

Googleが決めている信頼性の判断要素には様々なものがありますが、情報量の多いサイトやSNSなどの他のアプリケーションの連携情報があることは信頼性を高める要素としてよく知られています。

良質な情報を発信し続け、ユーザーからの指示を受けることができれば信頼性という数値は自ずと上げることができます。

E-A-Tが特に重要な分野

E-A-Tはある分野において、特に重要だと言われています。

その分野とは、YMYLと呼ばれる分野であり、
Your Money,Your Life
財産や健康など、読者のお金や人生に関係する分野です。

この分野では、特にE-A-Tに重きをおかれ「情報の正確性」を重視したSEO評価が行われます。

YMYLの具体的な分野

YMYLの具体的なジャンルとしては、

  1. 財務
  2. 医療
  3. 法的情報
  4. ニュース 
  5. キャリア 

財務

人の財産やお金に関する情報です。
株式投資、FX、etc

医療

薬品情報、病気の特徴など命に関わる情報です。

誤った情報は、人の生死に影響を与えます。

法的情報

事件に対する違法性などです。
誤った法に関する情報は避けなければいけません。

ニュース

政治的ニュースに関する誤った情報、ウワサなどで戦争にまで発展した場合もあります。
国家間の誤った情報は絶対に避けなければいけません。

キャリア

キャリア選択は人生を左右する重要な分かれ道です。
質の低い情報が届いてしまっては、その人の人生を変えてしまうかもしれません。

E-A-Tを高めるには?

それでは、サイトのE-A-Tを高めるにはどうすればいいのでしょうか?

専門性

専門性を高めるには、運営しているサイトのコンテンツについて一番知識を持っている!と自分で思えるぐらい詳しくなりましょう。これは必須項目です。

また、サイト全体で方向性が定まったサイトを作ることも重要です。

例えばですが、「エンジニア専門」と「様々な職種に対しての転職サイト」があった場合、エンジニアの転職に関しては、前者の方が圧倒的に専門性が高いサイトだとみなされます。

そのため、ある一定の層にターゲットを絞った方が競合との差別化を行うことができ、専門性をあげることにつながります。

権威性

権威性をあげるには、良質な情報を届けファンといった一定のユーザーから指示される影響力をあげることが必要です。

SNSでフォロワーを増やしたりして、「この内容だったらこのサイトを見ればいい!」と思わせるようなサイトを作ることです。

正直、権威性というのは一朝一夕で得られるものではありません。

広告やインフルエンサーを利用して、ユーザーを増やす方法もありますが、そういった方法で集まったユーザーは一時的な物であり、求めているユーザーでない可能性が高いです。

確実に権威性を高めるには、常にユーザーに良質な情報を届け、そのユーザーが周りに紹介したくなるようなサイトを作成していくことが重要です。

信頼性

信頼性については、権威性を高めることができれば自然と高めることができると考えられます。

つまり、サイトを運営している会社についての情報だったり、他にどういった事業をやっているのか?どのくらいのユーザーがそのサイトを利用しているのか?など、ファクトの情報を与えることで信頼性を高める方法もあります。

SEO的観点から言えば、被リンクを多く受けるサイトは信頼性が高いと見なされたりするため、そういった所も踏まえて質の高いコンテンツが求められます。

まとめ

今回は、SEOにおいて重要なE-A-Tについて解説しました。

運営しているそのサイトが、E-A-Tをどれくらい意識したサイトにできているかを確認することで、コンテンツをより洗練することができると思います。

権威性を高めることなどは、すぐに効果が出るものではありませんが、意識しなくては始まりません。

意識していなかった方は、自分のサイトのE-A-Tがどのような状況かを把握し、改善できるものから一つ一つ進めていきましょう。

土日休み.comの集客コンサルティング

 土日休み.comでは、集客のコンサルティグを行っています 

  1. 集客代行
  2. web技術を理解したサイト運営
  3. 中長期的な流入の確保

ビジネスで最重要な集客の窓口をサイト作成から手伝います

webサイトを運営しても思うようにユーザーが増えない。
ユーザーはある程度いるが成約までうまく持ち込めない。

そういったところを、web開発など技術的なことを理解した視点から手伝わせて頂きます。

詳しく知りたい方はぜひご連絡ください。