DX攻略部がリニューアルしました!

Googleが決めた良質なサイトとは?評価方針は?【SEO対策】

今回は、webサイトを運営している方で,
「Googleが決めた良質なサイトとは?」
「良質なサイトの評価基準って何?」という方のために、

集客を中心にwebサービス開発なども請け負い、SEOを意識したサイト運営を行っている、
土日休み.comの経験をもとに、良質なサイトの基準と良質なサイトを運営していくために意識するポイントを徹底解説しようと思います。

この記事を読めば、Googleが求めている良質なサイトの定義を知ることができます。

  • 良質なサイトを作るメリットとは?
  • Googleが公言している質の良質なサイト
  • SEOは完璧なシステムではない?

などをできるだけわかりやすく、解説しようと思います!。

良質なサイトを作るメリットとは?

まずは、なぜ質の高いコンテンツを作る必要があるかを再確認しておきましょう!。

『良質なサイトを作成するメリット』

  1. ユーザーの滞在率を上げることができる
  2. 被リンクを受けることができる
  3. SEOに評価される

ユーザーの滞在率を上げることができる

コンテンツの質が高く、ユーザーにとって有益な情報があるサイトは、自然と滞在率を上げることができます。

検索ワードに対して流入したユーザーがこのサイトを見れば自分の問題が解決できる、そう思うことによって最後までコンテンツを見てもらうことができます。

被リンクを受けることができる

質の高いサイトは、他のサイトからの紹介経由でのユーザーを獲得することができます。

つまり、外部のサイトからの被リンクを得ることができる機会が増えるのです。そうなれば、アクセス数を増やすことができサイトの閲覧数を伸ばすことにつながります。

SEOに評価される

SEOはGoogleがユーザーに有益な情報を届けるために開発している検索システムです。

ユーザーにとって有益な情報であると判断されれば、必然的にSEOの評価を上げることができます。SEOというシステムは検索ワードに対して最も良質なコンテンツをユーザーに届けるためのシステムです。良質なサイトであれば、SEOからの評価が上がることは必然と言えます。

Googleが公言している良質なサイト

それでは、Googleがどのような基準で良質なサイトを判断しているかを紹介しようと思います。

SEOの判断項目のパラメータなどは紹介されていませんが、Googleウェブマスター向け公式ブログという、Googleが運営しているサイト運営者向けのブログより、Googleの方針を汲み取ることができます。

Googleからの25コのアドバイス

・あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
・この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
・サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
・あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
・この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
・このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
・この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
・同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
・コンテンツはきちんと品質管理されているか?
・この記事は物事の両面をとらえているか?
・このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
・次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
・コンテンツが外注などにより量産されている
・多くのサイトにコンテンツが分散されている
・記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
・健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
・サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
・記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
・記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
・ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
・記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
・記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
・記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
・ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
・このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

方針から分かる3つの重要事項

正直、上記の全てを確認しながらサイトを運営していくことはとても効率が悪いです。

そのため、上記のことから良質なサイトを作る上で、最後に常に確認して欲しいことを3つにまとめました。

  1. 信頼性の高いサイトにできているか?
  2. このサイトに価値はあるか?
  3. ユーザーにとって最高の情報を届けているか?

信頼性の高いサイトにできているか?

あなたのサイトは、ユーザーが信頼をおけるサイトになっているでしょうか?
信頼性の低いサイトが発信している情報には、ユーザーを制約へ導くことはできないはずです。

クレジットカード、電話番号、住所といった、個人情報を自分がユーザーになった気持ちで、教えることができるサイトになっているかを確認してみましょう

実績的にサイトの信頼性を上げる方法としては、外部のSNSアプリケーションなどを利用した方がいい場合もあります。

どうやったらユーザーとの信頼性を築けるかを考えてサイトを運営しましょう。

このサイトに価値はあるか?

運営しているサイトは価値あるサイトになっているでしょうか?

他のサイトでも分かるような情報ばかりを届けていては、価値あるサイトとは言えません。
独自性や専門性などが伝わり、ユーザーが友人と共有したくなるようなコンテンツを作成していきましょう。

ユーザーにとって最高の情報を届けているか?

SEO対策の基本的なところでも触れましたが、検索ワードに対して最高のコンテンツを届けられるサイトを作成しているでしょうか?

サイトを訪れた後に、ユーザーが不満を持つような要素はないでしょうか?

全てのユーザーを満足させることは難しいことかもしれませんが、
何度もリライトして、ユーザーの満足度を最大にできるように努めましょう
そのサイトでどのような利益をユーザーに与えることができるのか?その部分は常に意識しましょう。

SEOというシステムは完璧ではない

SEOというシステムはまだまだ発展中です、Googleも検索エンジンが完璧でないことは理解しています。

これからもSEOというシステムは開発され続け何度も仕様変更が行われる中で、
Googleから高い評価を得るためにはSEOシステムの目的である「ユーザーから求められ、ユーザーにとって有益な情報を届けること」に従い、良質なコンテンツを作成することが重要です。

様々なテクニックを使ってSEOの評価を上げることも重要ですが、それでは傾向が変わった途端に淘汰されてしまいます。そうならないためにもユーザーに愛されるコンテンツ作成をすることが最高のSEO対策と言えます。

まとめ

今回は、Googleがどのようなサイトを良質なサイトとして判断していこうとしてるかの方針について解説していきました。Googleの方針を知っておくことはSEO対策にもなりますが、より良いサイトを運営するための着眼点を得ることにもつながります。

是非紹介したことを意識して、良質なサイトを作成できるように日々試行錯誤していきましょう!

土日休み.comの集客コンサルティング

 土日休み.comでは、集客のコンサルティグを行っています 

  1. 集客代行
  2. web技術を理解したサイト運営
  3. 中長期的な流入の確保

ビジネスで最重要な集客の窓口をサイト作成から手伝います

webサイトを運営しても思うようにユーザーが増えない、
ユーザーはある程度いるが成約までうまく持ち込めない、

そういったところを、web開発など技術的なことを理解した視点から
手伝わせて頂きます。

詳しく知りたい方はぜひご連絡ください!。