DX攻略部がリニューアルしました!

【2020年】インスタグラム運用代行『chokoku』の評判・メリット・デメリットをまとめてみた

こんにちは、DX攻略部です。

「インスタグラムの運用代行はどこがおすすめ?」
「できるだけコストの抑えられる運用代行業者はありますか?」
「インスタグラム運用代行業者の選び方がわかりません」

今回は『chokoku』の提供するインスタグラム運用代行サービスについて紹介します。

おすすめのインスタ運用代行ランキングは、こちらの記事で紹介しています。

  • インスタグラム運用代行サービスのメリット
  • インスタグラム運用代行を選ぶ際のポイント
  • chokokuが提供するサービスの特徴

インスタグラム運用代行を利用するメリットとは?

インスタグラムの運用代行を利用することによるメリットには、何があるでしょうか?

『インスタグラム運用代行のメリット』

  1. インスタグラムの集客について詳しい人に相談できる
  2. 運用する時間を節約することができる
  3. 新たな大きな集客の流れを作ることができる

インスタグラムの市場規模は現在59億円ほどですが、2021年には100億円を突破すると言われています。

また、日本国内ではあまり実感が湧かないかもしれませんが、世界規模のインフルエンサーによる経済効果は約470億円にも及び、2027年には1000億円近くの市場規模に広がるとされています。

そのぐらい成長率が高い市場でのマーケティングを成功させることによって、確実に大きな成果へと繋げることができます。

早くからインスタグラムの市場での集客を強化することで、10年規模で見た大きなビジネスの市場で有利にマーケティングを行うことができます。

適切なインスタグラム運用代行を選ぶ際のポイントとは?

インスタグラムの運用代行を選ぶ際は、以下の4つのポイントをチェックしましょう。

  1. 集客サポート力:集客をするためのサポート内容
  2. 価格面:導入費用や毎月の維持費
  3. 信頼性:レビューやサポート内容からわかる会社の信頼性
  4. 実績面:運用代行を行った実績

①:集客サポート力:集客をするためのサポート内容

サービスの紹介サイトに記載されているサポート内容に効果的な業務を行なっているかどうかを評価します。

②:価格面:導入費用や毎月の維持費

提供されているサービス内容に対して、必要な費用が適切な価格かどうかを評価します。

③:信頼性:レビューやサポート内容からわかる会社信頼性

インターネット上にある口コミや行われるサポート内容から信頼できる運用会社かどうかを評価します。

④:実績面:運用代行を行った実績

運用代行を行なった企業の実際の実績から成果を出せているかを評価します。

土日休み.comでは、インスタグラムの運用代行業者を調査し、サービスの特徴やメリット・デメリットをもとにランキングを作成しました。

興味のある方、他の運用業者との比較をしたい方はこちらの記事をご覧ください。

インスタグラム運用サービス『chokoku』の特徴とは?

ここからは「chokoku」が提供するインスタグラム運用代行サービスついて紹介します。

サービス・サポート面

chokokuのサービス・サポート面での特徴は以下の通りです。

  1. 企画戦略
  2. 運用代行
  3. 分析・改善

chokokuは、実際に行われる運用内容が細く記載されており、運営代行を行う上で必要なことを全て任せることができることがわかります。

企画戦略

・アカウントコンサルティング
ブランディングを意識した運営か、コンテンツマーケティング向けの情報発信媒体として運営するのか。

共感性を意識したコンテンツとはどういうコンテンツか?などを考えながら、運営の方向性をサポートしてもらうことができます。

・ターゲット選定
コンテンツプランと合わせて、ターゲットとなるユーザーの属性を分析してもらうことができます。

ターゲットユーザーの属性として、年齢、性別、地域、趣味・趣向を軸に、どういった層に向けて情報を発信するかを選定します。

運用代行

・撮影代行/モデル派遣
・ハッシュタグ選定・投稿代行
・キャンペーン施策
・広告運用
・コメントチェック、対応

分析・改善

月ごとにアカウントの運営状況を分析し、改善案を提案してもらいます。

以下のようのものを基準にサイトを分析していきます。
・フォロワーの増加状況
・フォロワー属性(年齢層、性別、地域)
・投稿ごとの反応数値
・日ごとの集計数値

費用・コスト面

chokokuが提供しているインスタグラム運用代行のプランとしては、主に以下のようなプランが存在します。

プラン費用
アカウント開設・構築100,000円〜
運用コンサルティング200,000円〜

また、実際に必要な費用の例も記載されていたので、参考にしてみて下さい。

 

プラン費用
化粧品メーカー初期費用:100,000円 + 200,000円(月)
ペット向け通販会社初期費用:100,000円 + 300,000円(月)
観光サービス初期費用:100,000円 + 400,000円(月)

費用の違いとしては、広告の運用代金の違いが大きく反映されていることが、実施されているサービス内容からわかります。

また、運営戦略の中にインフルエンサーの活用方法などが記載されていないため、インフルエンサーマーケティングは積極的には、扱っていないことがわかります。

信頼性

chokokuは、広告運用を中心に総合的なWEBコンサルティングを行っているマーケティング会社です。運用を任せる際は、総合的な観点からのサポートを受けることができます。

また、実際の業種に対しての運用費用の例を紹介しましたが、サービスの形態によってどのように費用が違うのかをイメージしやすいのもいい点です。

しかし、運用サービスを本格的に開始したのが2020年からと記載されているため、他社と比べると運用実績などは少ないという印象です。

  1. 総合的なWEBコンサルティング会社
  2. 費用例がわかりやすい
  3. サービス開始から時間が経っていない

『chokoku』の運用代行サービスを利用するメリット・デメリットは?

ここからはインスタグラム運用代行として「sharecoto」を利用するメリットとデメリットを紹介します。

『chokoku』を利用するメリット

メリットは2つです。

『メリット』

  1. 総合的なwebコンサルティング
  2. 広告運用を意識したインスタグラム運営

メリット①:総合的なwebコンサルティング

1つ目は、総合的なwebコンサルティングを行っている企業の視点からサポートを受けられる点です。

SNS運用には、その運用だけから得た知識を利用するだけでは、拡張性がない運用になってしまします。

webコンサルティング会社だからこそできる、SNSとwebコンテンツを利用したマーケティングなども提案してもらえる可能性があります。

メリット②:広告運用を意識したインスタグラム運営

2つ目は、広告運用を主体としたインスタグラム運用を行っている点です。

これは、インフルエンサーを活用した企業にとってはデメリットかもしれませんが、インスタグラム運営において広告運用を多く活用したいと考えている方には、おすすめできます。

『chokoku』を利用するデメリット

考えられるデメリットは1つです。

それは、運用実績が少ないことから運用に関するノウハウが他社に比べて少ない可能性があります。

運用代行業者の中には、100社以上の企業との取引実績を持っている企業も多くあります。

当然多くのアカウントを運用しているからこそ、市場の変化や運用のコツなどの情報が多く集まる可能性が高いです。

そういう意味では、運用実績が少ない企業よりは運用実績の多い企業に依頼することの方が結果が出やすい傾向にあるかもしれません。

まとめ

『chokoku』の特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。

特徴をまとめると、

  1. 総合的なwebコンサルティング会社
  2. 広告運用を主体とした、アカウント運営
  3. 運営実績が他社に比べると少ない

といった感じです。

予算にある程度余裕がありSNS集客を強力な武器にしたい方で、インスタグラムの運用を依頼したい方はぜひ一度お問い合わせしてみることをおすすめします。

土日休み.comでは、おすすめのSNS運用代行サービスの紹介、レビューもまとめているので、興味のある方は関連記事を参考にしてください。