DX攻略部がリニューアルしました!

【2022年】インスタグラム運用代行『Optimizer』の評判・メリット・デメリットをまとめてみた

こんにちは、DX攻略部です。

「インスタグラムの運用代行はどこがおすすめ?」
「できるだけコストの抑えられる運用代行業者はありますか?」
「インスタグラム運用代行業者の選び方がわかりません」

今回は『Optimizer』の提供するインスタグラム運用代行サービスについて紹介します。

おすすめのインスタ運用代行ランキングは、こちらの記事で紹介しています。

  • インスタグラム運用代行サービスのメリット
  • インスタグラム運用代行を選ぶ際のポイント
  • Optimizerが提供するサービスの特徴

インスタグラム運用代行を利用するメリットとは?

インスタグラムの運用代行を利用することによるメリットには、何があるでしょうか?

『メリット』

  1. インスタグラムの集客について詳しい人に相談できる
  2. 運用する時間を節約することができる
  3. 新たな大きな集客の流れを作ることができる

インスタグラムの市場規模は現在59億円ほどですが、2021年には100億円を突破すると言われています。

また、日本国内ではあまり実感が湧かないかもしれませんが、世界規模のインフルエンサーによる経済効果は約470億円にも及び、2027年には1000億円近くの市場規模に広がるとされています。

そのぐらい成長率が高い市場でのマーケティングを成功させることによって、確実に大きな成果へと繋げることができます。

早くからインスタグラムの市場での集客を強化することで、10年規模で見た大きなビジネスの市場で有利にマーケティングを行うことができます。

適切なインスタグラム運用代行を選ぶ際のポイントとは?

インスタグラムの運用代行を選ぶ際は、以下の4つのポイントをチェックしましょう。

  1. 集客サポート力:集客をするためのサポート内容
  2. 価格面:導入費用や毎月の維持費
  3. 信頼性:レビューやサポート内容からわかる会社の信頼性
  4. 実績面:運用代行を行った実績

①:集客サポート力:集客をするためのサポート内容

サービスの紹介サイトに記載されているサポート内容に効果的な業務を行なっているかどうかを評価します。

②:価格面:導入費用や毎月の維持費

提供されているサービス内容に対して、必要な費用が適切な価格かどうかを評価します。

③:信頼性:レビューやサポート内容からわかる会社信頼性

インターネット上にある口コミや行われるサポート内容から信頼できる運用会社かどうかを評価します。

④:実績面:運用代行を行った実績

運用代行を行なった企業の実際の実績から成果を出せているかを評価します。

土日休み.comでは、インスタグラムの運用代行業者を調査し、サービスの特徴やメリット・デメリットをもとにランキングを作成しました。

興味のある方、他の運用業者との比較をしたい方はこちらの記事をご覧ください。

インスタグラム運用サービス『Optimizer』の特徴とは?

ここからは「Optimizer」が提供するインスタグラム運用代行サービスついて紹介します。

サービス・サポート面

Optimizerのサービス・サポート面での特徴は以下の通りです。

  1. キャンペーン戦略を利用したアカウント運用
  2. 認知活動&ブランディング
  3. 投稿代行

Optimizerでは、インフルエンサーや広告運用といった戦略ではなく、アカウントにおけるキャンペーン戦略で反響を得ようと考えている運用業者です。

広告運用もキャンペーン戦略と共に行うことで、より効果的な成果を目指すことも戦略の一つとして上げられています。

費用・コスト面

Optimizerが提供しているインスタグラム運用代行のプランとしては、主に以下のようなプランが存在します。

プラン費用
基本プラン(3枚投稿)75,000円〜/月
基本プラン(6枚投稿)150,000円〜/月
基本プラン(9枚投稿)225,000円〜/月

他にも、テキスト提供、素材提供、企画提案のみのプランがあると思いますが、運用代行を利用するとなると上記の三つのプランから選ぶことになると思います。

費用としては、インフルエンサーのキャスティングなどのプランがないため、他社と比べると費用が安くなっています。

信頼性

Optimizerは、WEBマーケティング事業、エネルギー最適化事業など、様々クラウドシステムを展開しています。SNS運用代行事業は、WEB集客最適化事業の一環として提供されています。

SNS集客に関する問い合わせを行なった場合は、他のWEB集客方法に関してもサポートを受けることができることが考えられます。

行なっている事業が多いため専門性があるのか不安になるかもしれませんが、事業の中でもWEB集客最適化に関するサービスが特に充実しているため、WEB集客に関する相談は安心して依頼することができるはずです。

  1. 多義に渡る事業展開
  2. 広告媒体関連のサービス運営
  3. 大規模クラウドサービスの開発・販売

『Optimizer』を利用するメリット・デメリットは?

ここからはインスタグラム運用代行として「Optimizer」を利用するメリットとデメリットを紹介します。

『Optimizer』を利用するメリット

メリットは2つです。

『メリット』

  1. 豊富なWEB集客プラン
  2. 様々な分野の事業展開

メリット①:豊富なWEB集客プラン

1つ目は、インスタグラム運用代行以外の様々なWEB集客支援サービスを提供している点です。

WEB集客全体についてのインスタグラムの役割を把握することができているため、総合的な視点から運用を行ってもらうことができます。

メリット②:様々な分野の事業展開

2つ目は、WEB集客以外の様々な分野の事業を展開している点です。

SNS集客だけではなく、総合的な企業支援を行える企業であるため、SNS運用代行をきっかけに自分たちが抱えている他の課題も解決してもらうことができるかもしれません。

『Optimizer』を利用するデメリット

考えられるデメリットは1つです。

それは、事業展開の幅が広いため運用費用が予定より大きくなる可能性が高いことです。

Optimizerは様々な事業を展開しており、その中には電力関係など大規模な案件も含まれています。そのため、記載されている予算より多く費用がかかることが予想されます。

SNS運用に費用をかけすぎて、キャッシュフローを見誤ってしまっては本末転倒です。運用代行を活用する際は、規模に合った運用代行業者を選ぶようにしましょう。

まとめ

『Optimizer』の特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。

Optimizerは、クラウドシステムなどシステム開発を行なっているWEB集客サービスを提供している会社です。システム開発企業は、費用基準が他社と比べて比較的高い傾向にあります。

また、Optimizerではインフルエンサーキャスティングといった事業サービスはプランにないため、インフルエンサーを利用した運用を依頼したい方は他の企業にも相談してみましょう。

土日休み.comでは、おすすめのSNS運用代行サービスの紹介、レビューもまとめているので、興味のある方は関連記事を参考にしてください。