DX攻略部がリニューアルしました!

【2022年】インスタグラム運用代行『CyberBuzz』の評判・メリット・デメリットをまとめてみた

こんにちは、DX攻略部です。

「インスタグラムの運用代行はどこがおすすめ?」
「できるだけコストの抑えられる運用代行業者はありますか?」
「インスタグラム運用代行業者の選び方がわかりません」

今回は『CyberBuzz』の提供するインスタグラム運用代行サービスについて紹介します。

おすすめのインスタ運用代行ランキングは、こちらの記事で紹介しています。

  • インスタグラム運用代行サービスのメリット
  • インスタグラム運用代行を選ぶ際のポイント
  • CyberBuzzが提供するサービスの特徴

インスタグラム運用代行を利用するメリットとは?

インスタグラムの運用代行を利用することによるメリットには、何があるでしょうか?

『インスタグラム運用代行のメリット』

  1. インスタグラムの集客について詳しい人に相談できる
  2. 運用する時間を節約することができる
  3. 新たな大きな集客の流れを作ることができる

インスタグラムの市場規模は現在59億円ほどですが、2021年には100億円を突破すると言われています。

また、日本国内ではあまり実感が湧かないかもしれませんが、世界規模のインフルエンサーによる経済効果は約470億円にも及び、2027年には1000億円近くの市場規模に広がるとされています。

そのぐらい成長率が高い市場でのマーケティングを成功させることによって、確実に大きな成果へと繋げることができます。

早くからインスタグラムの市場での集客を強化することで、10年規模で見た大きなビジネスの市場で有利にマーケティングを行うことができます。

適切なインスタグラム運用代行を選ぶ際のポイントとは?

インスタグラムの運用代行を選ぶ際は、以下の4つのポイントをチェックしましょう。

  1. 集客サポート力:集客をするためのサポート内容
  2. 価格面:導入費用や毎月の維持費
  3. 信頼性:レビューやサポート内容からわかる会社の信頼性
  4. 実績面:運用代行を行った実績

①:集客サポート力:集客をするためのサポート内容

サービスの紹介サイトに記載されているサポート内容に効果的な業務を行なっているかどうかを評価します。

②:価格面:導入費用や毎月の維持費

提供されているサービス内容に対して、必要な費用が適切な価格かどうかを評価します。

③:信頼性:レビューやサポート内容からわかる会社信頼性

インターネット上にある口コミや行われるサポート内容から信頼できる運用会社かどうかを評価します。

④:実績面:運用代行を行った実績

運用代行を行なった企業の実際の実績から成果を出せているかを評価します。

土日休み.comでは、インスタグラムの運用代行業者を調査し、サービスの特徴やメリット・デメリットをもとにランキングを作成しました。

興味のある方、他の運用業者との比較をしたい方はこちらの記事をご覧ください。

インスタグラム運用サービス『CyberBuzz』の特徴とは?

ここからは「CyberBuzz」が提供するインスタグラム運用代行サービスついて紹介します。

サービス・サポート面

CyberBuzzのサービス・サポート面での特徴は以下の通りです。

  • アカウント開設からのサポート
  • 課題や要望に対応してくれる
  • 広告事業を多く展開していることによる手厚いサポート

CyberBuzzは、インフルエンサーとインフルエンサーを活用したい企業様向けのインターネット上でのプラットフォームを提供するサービスを提供しているため、インスタグラムといったインフルエンサー事業についてノウハウがあることがわかります。

インスタグラムの運用だけでなく、どうすれば適切なインフルエンサーをコストを抑えて探すことができるかといった相談もすることができると思います。

費用・コスト面

CyberBuzzが提供しているインスタグラム運用代行のプランとしては、主に以下のようなプランが存在します。

プラン費用
マンツーマンプラン350,000円〜/月
マンツーマンプラン550,000円〜/月
完全代行プラン700,000円〜/月

※初期費用として、全てのプランで20万円がかかります。

SNSの運用代行サービスとしては、特段費用が高いというわけではありませんが広告業界ということもあり、それなりの費用が必要になるといった印象です。

信頼性

CyberBuzzでは、インフルエンサーを支援する事業を複数扱っていることから、SNSを活用したマーケティングにも手厚くサポートを受けることができることが期待できます。

広告運用企業として、資生堂やP&Gといった大手のクライアントとの取り引きがあることから、大規模な広告運用に対しても問題なく対応してもらえそうです。

関連事業としては、NINARY、Ripre、ポチカムといった、インフルエンサーやフリーのモデルなどが活躍できるプラットフォームを提供しています。

  1. 大企業との取り引き実績
  2. 広告媒体関連のサービス運営
  3. インフルエンサーマーケティングに詳しい

『CyberBuzz』を利用するメリット・デメリットは?

ここからはインスタグラム運用代行として「CyberBuzz」を利用するメリットとデメリットを紹介します。

『CyberBuzz』を利用するメリット

メリットは2つです。

『メリット』

  1. 信頼できる大手との取り引き経歴
  2. インフルエンサービジネスの豊富なノウハウ

信頼できる大手との取り引き経歴

1つ目は、大手との取り引き実績が多いことから信頼して依頼できる点です。

大手企業との取り引きは、その会社が大規模なマーケティング運営にも対応していることを示しているため、中小企業であればより効果的な成果を期待できます。

インフルエンサービジネスの豊富なノウハウ

2つ目は、インフルエンサーマーケティングに関するノウハウを持っている点です。

インフルエンサー関連の事業を幅広く展開しているため、インフルエンサーを上手く活用したSNS運用を行なってくれるはずです。

インフルエンサーの活用方法は、方向性の違うインフルエンサーに提携を依頼しても、ファンの属性が違えば上手く効果を出すことができない可能性があります。適切なインフルエンサーを紹介してもらうことで、より効果的な広告効果が期待できます。

『CyberBuzz』を利用するデメリット

考えられるデメリットは1つです。

それは、中小企業や予算の少ない飲食店には運用費用の負担が大きい。

CyberBuzzは大手の取り引き経験が多いため、記載されている予算より多く費用がかかることが予想されます。

SNS運用に費用をかけすぎて、キャッシュフローを見誤ってしまっては本末転倒です。運用代行を活用する際は、規模に合った運用代行業者を選ぶようにしましょう。

まとめ

『CyberBuzz』の特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。

インフルエンサーマーケティングに関する関連事業を多く提供しているため、インスタグラムの運用代行サービスでもそのノウハウを十分に活用してサポートしてもらうことができるはずです。

インフルエンサーマーケティングを意識した、インスタグラムの運用を依頼したい方はぜひ一度相談してみることをおすすめします。

土日休み.comでは、おすすめのSNS運用代行サービスの紹介、レビューもまとめているので、興味のある方は関連記事を参考にしてください。