DX攻略部がリニューアルしました!

【2022年最新】BuzzSumo(バズスモ)の料金や評判は?導入のメリット・デメリットを徹底解説!

こんにちは、DX攻略部です。

「バズマーケティングを取り入れたい」

「BuzzSumoについて聞いたことはあるけど、実際料金や評判はどうなの?」

SNSの主要化に伴い、近年需要が高まっているバズマーケティング

そんなバズマーケティングにつながる分析が可能な、BuzzSumoというツールをご存知でしょうか。

今回は、BuzzSumoの料金・評判や評判やメリット・デメリットについて見ていきます。

BuzzSumo(バズスモ)とは?

BuzzSumoとは、ソーシャル分析ツールの一つです。

BuzzSumoでは、SNSでシェアされたコンテンツのランキングや反応の状況などを、ページ単位・キーワード単位・ドメイン単位などで分析することが可能。

SEOに加え、SNSの視点からもコンテンツを観測することで、より高いレベルでのマーケティングを実現できます。

BuzzSumoの特徴

BuzzSumoの特徴は以下の4点です。

  • バズコンテンツのリサーチが可能
  • トレンドの調査が可能
  • サイトや記事の分析をはじめ、2次拡散状況も確認可能
  • インフルエンサーの発掘が可能
BuzzSumoには主に5つの機能があります。
特定のキーワードに対して、どんな記事が最も閲覧されているのか(どの記事がバズっているか)を分析可能な「Most Shared」
今何が話題なのか、トレンドを調査することができる「Trending Now」
サイトの分析や2次拡散の状況を分析することができる「Backlinks」・「Content Analysis」
特定のキーワードについて評価の高いユーザー(インフルエンサー)を発掘できる「Influencers」
どの機能もバズマーケティングにはとても重要な機能となっており、BuzzSumoを導入することで利用が可能です。

BuzzSumoの料金

BuzzSumoの料金プランは、「PRO」・「PLUS」・「LARGE」に分かれており、それぞれ料金が異なります。

以下、簡単にまとめましたのでご覧ください。

プランPROPLUSLARGE
月払い(総額)$99$179$299
年払い(総額)$79$139$239

また、フリープランに加え、どのプランも30日間お試しで利用することが可能。

機能についてもプラン毎に制限が異なります。

詳しくは下記の公式サイトをご参照ください。

BuzzSumo.com

BuzzSumo has a range of plans designed to suit all businesse…

BuzzSumo(バズスモ)の評判・口コミ

次にBuzzSumoの評判・口コミについて見ていきましょう。

『良い評判・口コミ』

  1. 必要不可欠なリサーチツール
  2. オールインワンのコンテンツリサーチツール
  3. コンテンツの分析に非常に役立つ

『悪い評判・口コミ』

  1. 慣れるのに時間がかかる
  2. サポートが薄い
  3. 料金が高め

良い評判としては、多角的な分析機能についての言及が非常に多かったです。

コンテンツの分析にはなくてはならないツールだと評価している方もいました。

悪い評判としては、機能が充実している反面、操作に慣れるのに時間がかかる点。

その原因として、サポートの薄さに言及している口コミもありました。

また、料金について一部のユーザーは割高と感じているようです。

BuzzSumoを導入するメリット・デメリット

続いて、BuzzSumoを導入するメリット・デメリットについて見ていきましょう。

まずはメリットから。

BuzzSumoを導入するメリット

『メリット』

  1. 自社・競合のコンテンツが分析可能
  2. SNSマーケティングを強化できる
  3. バズマーケティングを強化できる

BuzzSumoのメリットは上記3点が挙げられます。

BuzzSumoは、自社・競合のコンテンツ分析が可能。

特に、SNS領域での分析が可能となり、SEOに加えてSNSでのマーケティングを強化することが可能です。

また、インフルエンサーの発掘や、コンテンツの分析からバズマーケティングについても強化することが可能

SNSマーケティングを始める上での分析項目を一貫して利用できます。

続いてデメリットについて見ていきましょう。

BuzzSumoを導入した際のデメリット

『デメリット』

  1. 運用が難しい
  2. コストがかかる

BuzzSumoのデメリットは上記の2点が挙げられます。

まず1点目が、運用が難しいということ。

BuzzSumoには独自の機能などもあり、最大限に活用するためには時間を要することが予測されます。

また、価格については高いという意見が多く寄せられています。

特に中小企業にとっては、費用対効果を高めることが難しい価格設定となっているので注意が必要。

BuzzSumoが向いている会社と向いていない会社は?

最後に、BuzzSumoが向いている会社と向いていない会社について見ていきましょう。

まずは向いている会社の特徴から。

BuzzSumoが向いている会社

『向いている会社』

  1. SNSマーケティングを強化したい会社
  2. 運用スキルに問題がない会社
  3. 大企業

BuzzSumoは、SNSの分析機能が豊富であるため、SNSマーケティングやバズマーケティングを強化したい会社は、BuzzSumoに向いています。

また価格の面から見ると、中小企業では月額料金に対しての効果を上げづらいという声が多く、最適な規模としては大企業と言えるでしょう。

運用は簡単ではない+慣れるまでには時間がかかるため、運用に自信がある会社に向いています。

BuzzSumoが不向きな会社

『不向きな会社』

  1. SNSに注力する予定がない
  2. 運用スキルが無い
  3. 中小企業

BuzzSumoは、SNS分析が主な機能となるため、SNSマーケティングに注力していない企業には不向きだと言えるでしょう。

また、運用ハードルが高いため運用に自信がない会社には不向きです。

規模の面で見ると中小企業は向いていませんが、費用対効果を望むことができるなら何も問題はありません。

まとめ

ここまで、BuzzSumoについて見てきました。

BuzzSumoは、SNSマーケティングを進めていく上で、欠かせない機能を備えており、これからSNSを強化していきたい企業にはとてもおすすめのツールとなっています。

30日間の無料トライアルも利用可能ですので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。