DX攻略部がリニューアルしました!

Googleアナリティクスで権限を付与(アカウント追加)する方法とは?

こんにちは、DX攻略部です。

Googleアナリティクスには、アカウントを追加することでデータ解析の権限を他者に付与することが可能です。

Googleアナリティクスのユーザー管理と権限共有機能により、チームの各メンバーが自分のGoogleアカウントを使ってGoogleアナリティクスのデータにアクセスできるようになります。

今回は、Googleアナリティクスで別のユーザーに権限を付与するユーザーを追加する方法をご紹介します。

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは、Googleが提供する無料アクセス解析ツールです。

ウェブサイトの訪問者がどういった人か、どこからウェブサイトに来たのか、どのページを見ているのかなどといったデータを収集・記録し、ウェブサイトの改善に役立てることができます。

詳しい解説は以下の記事で行っているので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事

こんにちは、DX攻略部です。自社サイトの運営やウェブ広告の運用をするにあたって、ウェブ解析は欠かせません。そのウェブ解析を行う上で必要なのが「Googleアナリティクス」です。「名前は聞いたことあるけど使っていない」[…]

Googleアナリティクスで付与できる権限

Googleアナリティクスは、「アカウント」「プロパティ」「ビュー」の3つの階層に分かれています。

それぞれの階層により与えたい機能を決め、権限を割り当てることが可能となっています。

Googleアナリティクスで付与できる権限は以下の通りです。

  • ユーザー管理
  • 編集
  • 共有設定
  • 表示と分析

ユーザー管理

Googleアナリティクスアカウントでユーザーを管理(追加、削除、権限の設定)します。

この権利を持つユーザーには、アカウント・プロパティ・ビューの全権限を与えることができます。

ただし、この権限には編集や共同編集する機能は含まれていません。

編集

アカウント・プロパティ・ビュー・アイテムなどを追加・編集・削除したり、レポートのデータを閲覧することができます。

これには、共有設定へのアクセスも含まれます。

共有設定

アセットと呼ばれる情報を共有することが可能です。

アセットには、マルチチャネル構成・コンバージョンセグメント・カスタマイズされたレポートなどがあります。

これには表示と分析の権限が含まれます。

表示と分析

表示と分析の権限では、レポートデータの閲覧のみ可能で、その他の設定の編集・追加・削除はできません。

これには、共有設定を編集または設定する機能は含まれていません。

Googleアナリティクスの権限付与・アカウント追加の流れ

Googleアナリティクスの権限付与・アカウント追加の流れを解説していきます。

①「管理」ボタンをクリック

Googleアナリティクスへログイン後、左下の「管理」をクリックします。

②「アカウントのアクセス管理」をクリック

「アカウント>アカウントのアクセス管理」の順にクリックします。

③「ユーザーを追加」をクリック

画面右上の「+」マークをクリックし、表示されたメニューから「ユーザーを追加」をクリックします。

④追加するユーザーのメールアドレスを入力

追加するユーザーのメールアドレスを入力し、付与したい権限を先ほどの4つの中から選択します。

最後に右上の「追加」をクリックすると完了です。

まとめ

Googleアナリティクスの権限付与について解説しました。

社内のメンバーに複数の権限を付与することで、より効果的にアクセスを分析することが可能です。

しかし、権限付与が正しく設定されていないと、エラーメッセージが表示されたり、利用できるはずの機能が利用できなかったりする恐れがあります。

また、同じアカウントに複数のサイト(プロパティ)を登録している場合は、付与するアクセス権の付与範囲には注意する必要があります。

今回開設した内容を確認のうえ、適切に権限付与を行ってください。