DX攻略部がリニューアルしました!

GMOオフィスサポートのプラン紹介!月額660円からバーチャルオフィスが利用できる!

こんにちは、DX攻略部です。

近年、コロナ感染症の影響で働き方は大きく変化しつつあり、リモートワークを積極的に取り入れる企業が増えてきたことで、出社をせずに自宅などで仕事をする方もどんどん増加しています。

このような環境の変化に伴なってオフィスの扱い方にも大きな変化が訪れ、レンタルオフィス・バーチャルオフィスなどのオフィス形態が注目されるようになりました。

今回の記事では、バーチャルオフィスを提供している「GMOオフィスサポート」について、プラン内容を中心にご紹介いたします。

GMOサポートオフィスの利用を検討している方は是非ご覧ください。

GMOオフィスサポートとは

GMOオフィスサポートとは、GMOが運営するバーチャルオフィスサービスの名称です。

バーチャルオフィスとは、実際のワークスペースを持たず、開業や登記などに必要な住所などの情報のみを借りることを指し、昨今のコロナ感染症による働き方の変化に伴って注目を集めているオフィス形態です。

GMOオフィスサポートは2021年12月からサービスが開始されており、プライム上場企業運営による信用力の高さ・業界最安水準・銀行口座の開設サポートという点で注目を集めています。

都内5ヶ所+首都圏5ヶ所の計10ヶ所の店舗があり、10ヶ所の店舗はどこも好立地でアクセスしやすい場所が提供されています。

関連記事

こんにちは、DX攻略部です。今回は、GMOオフィスサポートの料金や評判、導入したときのメリット・デメリットについて解説していきます。GMOオフィスサポートは、バーチャルオフィスの業界内でもトップクラスの安さを誇ります。[…]

GMOオフィスサポートのプラン

それでは、GMOオフィスサポートでは、下記4つのプランが用意されています。

  • 転送なし
  • 月1転送
  • 隔週転送
  • 週1転送

1つずつ見ていきましょう。

転送なしプラン

まずは、転送無しプランからです。

プラン名転送なしプラン
料金660円/月
内容ネットショップでの表記など、住所のみ必要な方におすすめのプラン。

GMOオフィスサポート中最安のプランで、なんと月々660円からバーチャルオフィスを利用可能。

法人の登記には利用することができないため、ネットショップでの表記など自宅の住所ではなく、代わりとなる住所が欲しいという方にとてもおすすめのプランです。

バーチャルオフィスでは基本的に、バーチャルオフィス宛に届いた郵便物は登録の住所に転送される形となりますが、転送無しプランでは、郵便物が転送されることはありませんので注意しましょう。

月1転送プラン

月1転送プランの概要は以下の通りです。

プラン名月1転送プラン
料金1,650円/月
内容郵便物の到着が少なく、固定費を抑えたい方におすすめのプラン。

月1転送プランからは、法人の登記に住所が利用可能です。

つまり、月1転送プランは法人登記を目的としている方向けのプランの中最安ということになります。

郵便物の転送にも対応しており、月1回と頻度は少ないですが固定費を抑えたいという方にとてもおすすめのプランです。

隔週転送プラン

隔週転送プランの概要は以下の通り。

プラン名隔週転送プラン
料金2,200円/月
内容郵便物の到着が多く、月1の転送頻度では不安な方におすすめのプラン。

転送の頻度が上がり、2週に1度郵便物が届くプランです。

月1回の頻度では不安な方向けのプランで、届く郵便物が少し多い方には月1プランではなく、隔週転送プランがおすすめでしょう。

週1転送プラン

週1転送プランの概要は以下の通り。

プラン名週1転送プラン
料金2,750円/月
内容頻繁に郵便物が到着し、すぐに確認する必要がある場合におすすめのプラン。

プランの中でも、最も高いプランですが月々2,750円で利用可能。

郵便物を週に1度転送してもらえるため、郵便物が多く届く方やすぐに確認したいという方におすすめのプランです。

オプションサービス

続いて、プランに付ける事が可能なオプションについて紹介します。

GMOオフィスサポートでは、プランに付けるオプションに加え、開業や登記を支援するサービスも用意されており、情報を借りるだけでなく、事業を開始する準備もサポートしてもらう事が可能です。

分類オプション料金内容
オプションサービス写真でお知らせ1,100円/月届いた郵便物の写真をマイページでお知らせする機能
すぐに必要な郵便物の場合は、転送指示が可能
即時転送550円/通郵便物を翌営業日に転送
※「写真でお知らせ」をご利用のお客様専用のオプション
郵便物転送サービス速達、書留転送660円/通速達郵便は速達郵便で、一般書留と簡易書留は簡易書留で到着翌営業日に転送。
速達と書留が同時に届いた場合でも同梱して送る事は不可能
郵便物の重量が150gを超える場合は別途実費請求
不在票通知220円/回受け取りのできない郵便物が届いた際、不在票の写真をマイページ上でお知らせ
ビジネス支援サービス銀行口座開設申込無料GMOあおぞらネット銀行の法人口座・個人事業主口座申し込みが可能
事業計画書フォーマット提供無料法人口座・個人事業主口座開設申込にも利用可能な事業計画書のフォーマットを提供。
※口座開設をお約束するものではありません。
会計サービス提供

 

サービスにより異なる・MoneyForwardクラウド会計
年会費が2ヶ月分割引
1ヶ月のお試し利用期間あり
法人:35,760円/年〜
個人:11,760円/年〜・freee会計
1ヶ月のお試し利用期間あり
法人:23,760円/年〜・スターズラボ会計事務所
会社設立や創業融資に強い税理士事務所のご案内。
※案内のみ
電子印鑑のご紹介無料電子印鑑サービスGMOサインをご案内
※案内のみ
ドメイン・メールアドレス提供■ドメイン
取得する文字列、ドメイン種別により異なる■Google Workspace
1ライセンス:8,976円/年〜
ドメインの取得及びGoogle Workplaceの利用・メールアドレス利用に関連する設定を代行

 

固定電話番号のご案内月額1,078円〜固定電話番号を取得しスマホのアプリで利用できる「03PLUS」をご案内
貸しワークスペースのご案内無料ホテルの快適な空間(個室・オープンスペース)を15分単位で利用できるThreesをご案内
法人設立用印鑑セットの提供15,000円〜柘植の会社設立印鑑セット
法人設立代行のご案内代行費用66,000〜登記を全て任せたい方に司法書士をご案内
特典:お問い合わせ時に「GMO紹介」と記載すると代行費40%オフ
名刺提供1ロット100枚
1,100円から
(送料込み)
名刺をご利用頂きやすい初期費用なしの小ロットでご提供
ビジネスクレジットカード作成無料セゾンカード
年会費:0円〜三井住友カード
年会費:1,375円〜

プランによっては転送頻度が少ないため、郵便物について不安を覚える方もいらっしゃるかと思いますが、「写真でお知らせ」+「即時転送」のオプションを利用することで補う事が可能です。

また、口座の開設から登記・名刺や印鑑の作成まで、事業を始めるにあたってのさまざまな準備をサポートするオプションサービスが提供されています。

まとめ

ここまで、GMOオフィスサポートについてご紹介いたしました。

GMOオフィスサポートは、プライム上場企業のGMOが運営するバーチャルオフィスサービスで、信頼性の高さ・業界最安水準の価格・銀行口座開設サポートの3点が魅力です。

また、バーチャルオフィスの提供に留まらず、事業を開始するサポートも全面的に受けることができます。

この記事を参考に、GMOオフィスサポートの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

GMOオフィスサービス
4.3

GMOが提供する月額660円から利用可能なバーチャルオフィスサービスです。渋谷、新宿、銀座などの地域に会社を登記したい方におすすめです!